チャンス大城の芸歴やネタは?嫁との結婚・離婚が過酷…両親(母)や若い頃が凄い

お笑い芸人





芸歴30年という大ベテランでありながら、数々のコンビ解散を経て現在はピン芸人として活動されているチャンス大城さん。

2020年3月2日に放送された「しくじり先生俺みたいになるな!」への出演は、大きな話題となりましたよね~!

芸歴30年、”天才”と言われていたチャンス大城さんが売れなかったのには、ネタ以外に大きな問題があったとか・・・。

また、チャンス大城さんは嫁との結婚・離婚話しが過酷との噂もあるようですね。

今回はそんな気になるチャンス大城さんをピックアップしてみたいと思います!

チャンス大城さんのwiki風プロフィールをはじめ、芸歴やネタ、嫁との結婚・離婚について紹介していきますよ~。

また、両親(母親)やチャンス大城さんの若い頃の話しが凄いという噂もあったので、あわせて調査してみたいと思います!

チャンス大城のwiki風プロフィール

まずは、チャンス大城さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから紹介していきますよ~!

出典:https://natalie.mu/owarai/artist/7615

  • 本名:大城 文章(おおしろ ふみあき)
  • 芸名:チャンス 大城(チャンス おおしろ)
  • 生年月日:1975年1月22日
  • 年齢:45歳
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 身長:162cm
  • 体重:75kg
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:伊丹市立伊丹高校(定時制)卒業
  • 家族構成:両親(父親 母親) 兄 姉
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:吉本興業
  • 趣味:バンド活動 廃墟・工場見学
  • 特技:形態模写 ギター

以上が、チャンス大城さんのwiki風プロフィールとなります。

チャンス大城さんのプロフィールで目に付いたのは、”最終学歴”と”趣味”ではないでしょうか

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20180415_103081/?p=5

まず、チャンス大城さんの最終学歴は、”伊丹市立伊丹高校卒業”となっていますが、どうやら定時制で卒業されたみたいですね。

実は、チャンス大城さんは14歳の頃に、大阪NSC8期生として入学していますが、その後19歳の頃に13期生として大阪NSCに入り直しているという、ちょっと変わった経歴の持ち主なのです!

さらに、小学五年生の頃まで九九ができずに、ずっといじめられていたということを、チャンス大城さん自身が公表されていました。

そのため、高校受験はしたものの失敗してしまい、定時制の高校に行くしかなかったそうです。

チャンス大城さんは働きながら定時制の高校(4年制)に通い、無事に卒業されたということなのです!

また、趣味に関しては”バンド活動”はわかるものの、”廃墟・工場見学”に関しては、誰しもが疑問を持ったでしょうね(笑)。

普通の人の趣味で、”廃墟・工場見学”なんて聞いたことがないですから!

これだけでもすでにチャンス大城さんには何か期待してしまいますよね~。

スポンサーリンク

チャンス大城の芸歴やネタは?

出典:https://mo-mo-town.com/?p=8779

冒頭でも紹介しましたが、チャンス大城さんはすでに芸歴30年という大ベテラン。

お笑い芸人としてのデビューは1989年となっているため、2020年の現在で芸歴31年ということになりますよね。

ただ、大阪NSC13期生として改めて入学しているため、芸歴の中でお笑い芸人としては活動していなかった時期が存在することになります。

ですが、芸歴30年となれば先輩よりも後輩の方が間違いなく多くなっているでしょうね(笑)。

ちなみに、チャンス大城さんの同期としては、大阪NSC8期生では千原兄弟、FUJIWARA、バッファロー吾郎等がとなり、大阪NSC13期生では次長課長、野性爆弾、ブラックマヨネーズなどがいるみたいですよ。

出典:https://twitter.com/ooshirofumiaki/status/935724824957276160

そんな芸歴30年超えとなるチャンス大城さんですが、どんなネタをされているのか気になりますよね?

芸風としては、”漫談”や”一人コント”となっていますが、チャンス大城さんの事を知ったという方は、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の名物コーナーの1つ”細かすぎて伝わらないモノマネ選手権”ではないでしょうか?

チャンス大城さんは、2017年12月21日放送の”第23回細かすぎて伝わらないモノマネ選手権”で、小出真保さんと「ザ・ノンフィクション」のネタを披露し、見事に優勝を飾っているのです!


小出真保さんとは、”まほ&チャンス”というユニットを結成し、この優勝をキッカケに「ザ・ノンフィクション」のナレーションを担当したことがあるとのこと。

どこにどんなチャンスが転がっているかわからないものですね(笑)。

他には、一人コントネタや一発芸ネタなどを、YouTubeでネタを投稿されています!


このネタのどれか1つでも、何かのキッカケでブレイクすることになれば、本当にチャンス大城さんにチャンスが訪れるかもしれないですね~(笑)。

 

スポンサーリンク

チャンス大城と嫁の結婚・離婚話が過酷…

出典:https://girlschannel.net/topics/2537160/

チャンス大城さんといえば、同じお笑い芸人「クワバタオハラ」のくわばたりえさんと、過去に付き合っていたことで話題となりました。

二人が過去に付き合っていたことは、「さんまのお笑い向上委員会」で共演した際に公表されていて、どうやら大阪NSC時代の同期でその時にお付き合いされていたとのこと。

ただ、今現在のチャンス大城さんは結婚しておらず、独身生活を送っているというのです!

年齢的なことを考えたら、結婚していて子供がいてもおかしくないですよね~。

ですが、いろいろ調べてみると、チャンス大城さんは過去に結婚歴があったのです!

そして、今現在独身ということは離婚歴もあるということに・・・。

その嫁との結婚・離婚話が、結構過酷な内容だと話題になっているのですよね。

まず、嫁と結婚に至った経緯が過酷というか驚愕でした!

なんとチャンス大城さんは、嫁が子供を出産する当日まで、妊娠していることを知らなかったというのです。

嫁が子供を出産する当日に、婚姻届けを渡され判を押すように嫁から迫られたとのこと。

そのため、その場で婚姻届けに判を押して結婚が成立したということなのです!

1つ疑問に思ったのが、チャンス大城さんが出産当日まで嫁の妊娠を知らなかったということですよね。

形上は婚姻届けを提出し籍は入っているので嫁として紹介されていますが、出産当日まではチャンス大城さんとしては嫁ではなく彼女という認識でいたでしょう。

そのため、いきなり結婚を迫られたことや子供が生まれることに、当時のチャンス大城さんの思考回路は全く追いつかなかったと思います(笑)。

おそらく、嫁と交際していたとはいえ、それほど頻繁に会うことはなかったか、嫁のお腹が大きくなる頃には別れていたという可能性もあるでしょう。

ただ、嫁は子供が欲しかったために、妊娠が発覚した時にはチャンス大城さんに相談することなく出産を決意していたのかもしれないですね。

ちなみに、チャンス大城さんが結婚したのは34歳の時で、約2年の結婚生活を経て36歳の時に離婚されています。

結婚当初は、子供も生まれたということもり、”家族の為にテレビに出られるポップなネタを作ろう”という感情が初めて芽生えたとのこと。

ただ、実際にネタはコントが3本しか作れず、2時間の単独ライブを17分30秒で終了してしまい、20人ほどのお客さんに謝罪したというのです!

その後もお笑い芸人として売れる兆しが無かったためか、嫁は子供を連れて逃げ出したそうなのですよね~。

そのため、チャンス大城さんは離婚に至ってしまったのですが、離婚と同時に住む家を失ってしまったようで、路上生活を余儀なくされたとのこと。

その時は友人の家に住まわせてもらえることになり、なんとか路上生活は免れたようなのですが、離婚と同時に嫁・子供だけでなく、住む家まで失ってしまうというのは過酷すぎますよね!

結婚話については過酷というよりも驚きの方が強かったですが、離婚話に関しては確かに過酷な話しだったと言えるのではないでしょうか?

ただ、チャンス大城さんがポップなネタを何本も書けていたら、過酷な離婚には至らなかったかもしれないですね~。

 

スポンサーリンク

チャンス大城の母親(両親)や若い頃の話が凄い

出典:https://menslog.net/2020/03/02/chance-ooshiro/

結婚・離婚話も過酷で強烈なチャンス大城さんですが、まだまだ凄い話しの引き出しを持っているのです!

それが両親(特に母親)や若い頃の話が凄いということなんですよね~。

チャンス大城さんの母親は、仕事で老人ホームに務めていたのですが、当時は15時間労働をされていたとのこと。

寝る時間も惜しんで、仕事だけでなく家の事や子育てをしていたため、それが徐々にストレスへと変化してしまったのです。

そして、ストレスが溜まってしまった母親は、チャンス大城に対してDVをするようになってしまったというのです!

当時は母親のDVがとても怖かったそうなのですが、今はネタとして話せるほどなので、母親との関係は良好なのかもしれないですね。

ちなみに、チャンス大城さんの父親はブラジャーの金型工場で働く職人だったそうで、彼の芸風から貧乏な家柄だったと思われがちですが、普通の一般家庭と変わりない生活を送っていたとのこと。

そう考えたら、母親もチャンス大城さんにDVをしてしまうほど、ストレスを抱えるまで働かなくても良かったのでは!?と思ってしまいますね(笑)。

また、母親のDVよりも凄い話しがチャンス大城さんの若い頃の話しです!

出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/20/kiji/20180120s00041000069000c.html

1つ目が中学時代の不良からのいじめです。

不良に目をつけられたチャンス大城さんは、”柔道部の畳みを盗んでこい!”と言われ、鉄の定規を使って畳を抜き取って盗んだとのこと。

最終的には盗んだことがバレて、ボコボコにされてしまったそうなのです!

さらに、”図書室の本を半分盗んでこい!”と言われた時は、夜中に忍び込んで図書室の本を盗み、学校近くの地下道まで何度も往復したとのこと。

翌朝、地下道を通った校長先生が、そこに住み着いていたホームレスが本で家を作っているのを見つけたそうなのです。

そして、その本をよく見てみると自分の学校の図書室の本だったことに驚いたのですよね~。

バレてしまったチャンス大城さんは、”ホームレスさんに本を読んでもらえたらいいなと思って、地下道に図書室の本を置いた”と言い訳したそうです(笑)。

また、さらに凄い話として話題となったのが、定時制の高校に通っていた時の話しです!

チャンス大城さんは、定時制の高校に通いながら建築現場で働いていたのですが、当時は仕事が終わってから学校に通っていたため、日当を持ったまま登校していたとのこと。

出典:https://mo-mo-town.com/?p=8785

それを、またしても不良の先輩達に目をつけられてしまい、お金を取り上げられていたというのです。

すると、その不良の先輩達は悪行がだんだんエスカレートしていき、恐喝という犯罪行為を行うようになってしまったそうなのです。

一緒に居てはマズいと感じたチャンス大城さんは、学校もアルバイトも休み知人の家に隠れていたのですが、たまたまコンビニに出かけた時に見つかったしまったのです!

見つかってしまったチャンス大城さんは、車に乗せられ六甲山の山奥にある有名な心霊スポットに連れて行かれたとのこと。

そして、”持って来たシャベルで大きな穴を掘れ!”と言われ穴を掘ると、穴から顔だけ出した状態で、チャンス大城さんは穴に埋められてしまったのです。

さらに、工事現場用の凝固剤で体を固定されてしまったとか・・・。

そんなチャンス大城さんの目の前に、見知らぬカップルが肝試しでやってきたそうなのですが、チャンス大城さんを見てめちゃくちゃ驚いて逃げて行ったとのこと。

いくら肝試しに来たとはいえ、まさか本当に人が埋まっているなんて誰も予想していないですからね(笑)。

最終的には、土地の管理人に発見され助けられたそうです。

ちなみに、夜に穴に埋められたチャンス大城さんが発見されたのは、翌日の昼頃だったようです。

チャンス大城さんいわく、”もう少しで本当に死んでしまうところでした”と話していました。

確かに、若い頃のチャンス大城さんの話しは凄かったですね~。

正直、予想を遥かに上回る凄さだったと言えます!

そんな若い頃の凄い話しを、今となっては笑い話というネタにできるチャンス大城さんが、本当は一番凄いのかもしれないですね。

チャンス大城さんの活躍を、ぜひともテレビでたくさん観たいです!

コメント