峰なゆかが東京都美術館のクリムト展で車椅子男に殴られ暴行を受けた件…Twitterまとめ

事件・ニュース




こんにちは まつりです!

6月15日にとあるツイートが話題になりました。

なんと東京美術館のクリムト展に行った女性が車椅子に乗った男性に殴られたそうなんです。
いったいどういうことなんでしょうか?

東京都美術館のクリムト展で車椅子男から殴られ暴行を受けた件について、まとめてみました。

スポンサーリンク

東京都美術館のクリムト展で車椅子男から殴られ暴行を受けた件が怖い

東京美術館で実際に被害にあわれたのは漫画家の峰なゆかさん。
週刊SPA!で話題を集めた「アラサーちゃん」を書かれた方ですね。

今回話題になったツイートがこちらです。

車椅子に乗った男性に無言で2、3発も殴られる …。
車椅子に乗りながらどうやって殴ってくるんでしょうか?
しかし、いきなり殴られたら誰だって怖いです。

この件に関しては、美術館の人も把握されているそうで、

「常連のお客様である」
「頻繁にトラブルを起こす方である」

と、現在行われているクリムト展ではなく、頻繁に行われているようなんです。

しかし実際に東京都美術館側ができることは口頭注意のみとのこと…。

一体どういう目的で車椅子の方が暴行されたのか。
そして他にも被害があった方がいらっしゃるのかどうか、気になります。

スポンサーリンク

東京都美術館のクリムト展で車椅子男から殴られ暴行を受けた件について…twitterまとめ

実際にツイッターで、今回の暴行を受けた件が話題になっていました。

静かな場所での暴行なので、結構目立つと思うんですよね。
他に目撃者はいなかったんでしょうか?

車椅子の障害者とか、関係なく、やっぱり殴るって良くないです。
公共の場所は安全であって欲しいところです。

その方かどうかは分かりませんが、実際にこんな目撃例もあるようです。

そもそも、この件に関して疑問を持たれる方も居るようで…

実際に起っていたとしても、確かに証拠がないと問題にしにくいかもしれません。

しかし、これによって美術館に行きたい人が行けなくなるというのが残念なので、早く解決して欲しいなと思います。

■追記■

どうやら、美術館側から峰なゆかさんに謝罪があったようです。

ただこれで問題が解決したわけではないのですが、
美術館の方も今後、こういった件に対しての対応を考えてくれるとのことで、良い方向に向かったのではないでしょうか。

コメント