ジョン・健・ヌッツォ(テノール歌手)が徹子の部屋で演歌?薬物と怪我で今現在は?

徹子の部屋





こんにちは まつりです!
わっしょーい!

4月3日の12時から放送されるテレビ朝日系徹子の部屋に世界的オペラ歌手である ジョン・健・ヌッツォさんが出演されます。

世界的なオペラ歌手のに実は演歌好きだというジョン・健・ヌッツォさん。
すごい美声なのに、ジョン・健・ヌッツォさんのことをあまり知らなかったので、少し詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

ジョン・健・ヌッツォ(テノール歌手)のwiki風プロフィール


出典:https://www.jkn-tenorissimo.com/

名前 ジョン・健・ヌッツォ(ジョン・けん・ヌッツォ)
本名 ジョン・ケン・ヌーゾー、(John Ken Nuzzo)
生年月日 1966年5月5日
出身地 東京都
国籍 アメリカ
職業 テノール歌手
ジャンル クラシック

1985年に国際声楽コンクールで第2位になったことがきっかけで、モーツァルトのオペラ「コジ・ファン・トゥッテ」でデビューしたジョン・健・ヌッツォさん。

あの ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世にもその歌声を絶賛されています。

日本での活躍も多く、実は2002年と2004年に、紅白歌合戦に出場しています。
紅白だけではなく、任天堂から出ている悪魔城ドラキュラというゲームのコーネル役で声優のデビューも果たされています。

人を酔わせる素敵な声を持っているという証拠ですよね。
2005年頃に ジョン・健・ヌッツォさんが CM 出演された映像も残っていました。
六甲のおいしい水の CM です。

日本語上手ですね~!
めちゃくちゃ伸びやかな歌声に、かなり上手な日本語が混じっています(笑)

ジョン・健・ヌッツォさんは、母親が日本人なのでこんなにも日本語が上手なんでしょうね。
ちなみに父親はイタリア系のアメリカ人だそうです。

スポンサーリンク

ジョン・健・ヌッツォ(テノール歌手)の過去…薬物と怪我で今現在は?

そんなジョン・健・ヌッツォさんなんですが、実は逮捕されたという過去があります。
実は、 2008年に、覚醒剤取締法違反の現行犯で逮捕されています。

ヌッツォ容疑者は11月27日午後6時すぎ、東京都品川区の路上で、ズボンのポケットに覚せい剤約0・7グラムを所持した疑い。警察官が職務質問し、所持が判明した。「ばかなことをした」などと反省した態度を見せているという。

出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/12/02/kiji/K20081202Z00001320.html

世界的に活躍して成功しているジョン・健・ヌッツォさんですが、 覚醒剤に手を出さなければならない理由なんてあったんでしょうか?

2008年といえば全国ツアーを実施している時で、舞台で 東儀秀樹、古澤巌さんたちとも共演している時期ですね。

仕事も順調な時期でもあったと思うんですが、なぜ薬物に手を出してしまったんでしょうか。
ちなみに、逮捕された当時の家がこちらです。


出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/12/02/kiji/K20081202Z00001320.html

世界的な成功者にもかかわらず、思ったより質素な暮らしをしているんですね。
一般人と同じようなアパートに住まれていたようです。

しかし、逮捕された近年は、出演をキャンセルしたり、過密スケジュールに伴う 練習不足などで、十分なパフォーマンスができていなかったそうです。

すごい才能があるのにもったいないですね、、

もしかしてと思うんですが、覚醒剤によって仕事にも影響が出てしまっていた可能性もありますね。

結局、ジョン・健・ヌッツォさんは、懲役1年と6ヶ月執行猶予3年の判決が下りました。

しかしその後も、東日本大震災の復興支援をしたり、 オペラに主演したりと 活躍されています。2018年には、東京音楽大の客員教授にも就任されています。

最近では、ドタキャンなどの奇行も聞かれませんし、またお茶の間で素敵な美声をたくさん聞かせてくれることだと思います。

ジョン・健・ヌッツォ(テノール歌手)が徹子の部屋で演歌?

そんなジョン・健・ヌッツォさんが徹子の部屋に出演されます。
番組では、 演歌を披露してくださるそうですよ。
日本で育っているジョン・健・ヌッツォさんなので日本の音楽も得意なんでしょうね。

演歌は演歌が好きだった母の影響だそうですが、カラオケでも細川たかしさんの「北酒場」を歌う程、演歌が好きなんだそうです。

世界的オペラ歌手の演歌、 めちゃくちゃ気になりますね!
どんな風に歌われるのか放送が楽しみです。

コメント