手こね寿司がケンミンショーで紹介!作り方やレシピ・通販は?三重のおすすめ美味しいお店

秘密のケンミンSHOW




こんにちは まつりです!
わっしょーい!

6月20日木曜日の夜21時から放送している日テレ系秘密のケンミンshow で、 三重県人が熱愛している「手こね寿司」が紹介されます。

てこね寿司とは一体どんな料理なんでしょうか?

作り方やレシピ、通販はあるのか?
また、てこね寿司が食べられる美味しいお店もまとめてみました。

スポンサーリンク

ケンミンショーで紹介された三重のてこね寿司とは?


出典:https://ja.wikipedia.org/

てこね寿司というのはちらし寿司の一種なんだそうです。
特に三重県志摩地方南部では、カツオやマグロなどの赤みをタレに漬け込み、寿司飯にのせて食べるものを指すそうです。

昭和20年頃まではすし飯と魚の切り身が乗っているだけだったそうですが、
昭和30年代以降から、トッピングとしてしょうがや大葉、海苔などが乗せられるようになりました。

かつお漁で忙しい漁師が手軽に作れる食事として、ぶつ切りのかつおと調味料を持参した酢飯をまぜあわせて(手でこねて)食べたのがはじまりといわれる。

出典:http://kyoudo-ryouri.com/food/1469.html

忙しい生活から生まれた、漁師めしなんですね。
昔の漁師にとっては手軽に食べられるファーストフードみたいなものだったそうです。

三重県人はこの、てこね寿司を今でも宴会の席などで食べているそうですよ。

この手こね寿司は農林水産省が制定している、

「農山漁村の郷土料理百選」
「ふるさとおにぎり百選」

にも選ばれている伝統的な郷土料理になっています。

スポンサーリンク

てこね寿司の作り方やレシピ・通販は?

伊勢志摩といえば伊勢うどんも有名ですが、手こね寿司も伊勢うどんに劣らない名物の一つです。
そんな手こね寿司ですが家でも簡単に作ることができます。

手こね寿司の作り方

材料

鰹の刺身 300g
しその葉 10枚
生姜の甘酢漬け(ガリでもOK) 20g
万能ねぎ 5本
いりごま 大さじ2
しょうゆ 大さじ3
砂糖 小さじ1

酢飯 2合分
(お米 2合)
(お酢 大さじ3)
(砂糖 大さじ1)
(塩 小さじ1)
乾燥あおさ(なければ揉み海苔 適量)

作り方はこちらのリンクが詳しいですよ!
https://oceans-nadia.com/user/10649/recipe/130807

忙しい漁師が食べていた料理なだけに、早くてうまい料理になっていますよ。
簡単なのに豪華に見えるのでパーティーにもおすすめです。

ちなみに今回はカツオでしたが、アジ、タイ、ブリ、マグロ、サーモンでも美味しくいただけるそうです。
これなら気軽に試せそうですね!

もちろん手軽に食べられるように通販でも販売されています。

こちらの通販は炊きたてのご飯に混ぜるだけで完成です!
とても手軽に食べられますね^^

てこね寿司のおすすめな美味しいお店はどこ?

三重県人が溺愛し、美味しいと言われる手こね寿司。
やっぱり本場の人が作った美味しいてこね寿司を食べてみたいと思いますよね。

てこね寿司が食べられる美味しい店をまとめてみました。

すし久 (すしきゅう)


出典:https://tabelog.com/

おかげ横丁にも有り、旅行雑誌にも掲載されている有名店です。
趣のある店内は、昔ながらの佇まいで、いい雰囲気なんだそうですよ。

海老丸(えびまる)


出典:https://retty.me/

こちらもおかげ横丁の中にあるお店ね、新鮮な海の幸をふんだんに使ったてこね料理が味わえます。
値段も手頃でボリュームもあるため人気店になっています。

スポンサーリンク

三重県の手こね寿司がケンミンショーで紹介されます

ケンミンショーの放送が楽しみですね!

コメント