ベンジャミン・フラットのいしりが凄い!民宿ふらっとや能登イタリアンの料理の口コミは?

情熱大陸




2019年8月11日日曜日の夜23時から放送のTBS系「情熱大陸」に、能登の魅力に魅せられたイタリアンシェフのベンジャミン・フラットさんが取り上げられます!


ベンジャミン・フラットさんは、奥さんの船下智香子さんとともに”民宿ふらっと”で能登イタリアンという独自のスタイルと、能登名物「いしり」でおもてなしされているようです。

元々、シドニーのイタリアンレストランでシェフをしていた彼が、なぜ能登で”民宿ふらっと”で能登イタリアンを提供するようになったのか気になりますよね!

そこで今回は、民宿フラットの主人ベンジャミン・フラットさんのwikiプロフィールをはじめ、彼がこだわりを持って作るいしりの凄さ、そして民宿ふらっとや能登イタリアンの口コミについて調査してみたいと思います!

ベンジャミン・フラットのwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenseiさん(@kenseidigi1)がシェアした投稿


知る人ぞ知る”民宿ふらっと”と能登イタリアン。

そのため、民宿ふらっとの主人であるベンジャミン・フラットさんのことを知っているという方は、実際に民宿ふらっとで能登イタリアンを堪能したお客様だと思います。

ほとんどの方が、”ベンジャミン・フラットって誰!?”となっているでしょう(笑)。

そこで、まずはベンジャミン・フラットさんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから紹介していきましょう!

  • 本名:ベンジャミン・マックスウェル・フラット
  • 愛称:ベン
  • 出身地:オーストラリア
  • 生年月日:1965年生まれ
  • 年齢:53歳もしくは54歳(2019年8月現在)
  • 家族構成:妻(船下 智香子)

以上が、ベンジャミン・フラットさんのwiki風プロフィールとなります。

「情熱大陸」に出演はしますが、芸能人ではないため詳細のプロフィールまでは出回っていないようですね。

wiki風プロフィールの補足として、ベンジャミン・フラットさんのご両親も料理人で、実家はレストランを経営されていたようです。

彼は、13歳の頃から実家のレストランの手伝いをされていたということで、料理というのがベンジャミン・フラットさんにとっては、当たり前のように身近にあったものなのでしょう。

本格的に料理の修行をするために、シドニーのレストランでイタリアン料理を学び、ヘッドシェフ(料理長)を務めるほどまでに!

ヘッドシェフにまでなられたベンジャミン・フラットさんが、縁もゆかりもない能登に来たかというと、奥さんの船下智香子さんとの出会いがあったからなのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenseiさん(@kenseidigi1)がシェアした投稿


彼女は、海外で働きたいという夢があり、オーストラリアのシドニーでワーキングホリデーを経て、日本語の先生をされていたとのこと。

その時に、奥さんの智香子さんがホームステイしていたのが、ベンジャミン・フラットさんの実家だったのです!

たまたま、彼が実家に帰った時に智香子さんと出会うことになるのですが、彼女は実家の両親が経営する民宿を継ぐという約束を守るために、日本に帰国することに。

すると、ベンジャミン・フラットさんの智香子さんを追いかけるために、ヘッドシェフという地位を捨ててまで、能登を訪れたというのです!

そして、1997年にお二人は結婚され、智香子さんの両親の民宿を引き継ぎ、民宿ふらっととして能登イタリアンを振舞っているということなのです。

ちなみに、ベンジャミン・フラットさんは智香子さんの両親から、能登の食材や料理を教わり、現在の能登イタリアンを完成させたようですね。

能登イタリアンは、まさに日本とイタリアの融合ということです!

スポンサーリンク

ベンジャミン・フラットが能登イタリアンで提供するいしりとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

陽なた🌹norikoさん(@hinatanoriko018)がシェアした投稿


ベンジャミン・フラットさんは、“地産地消”をテーマに能登の食材をふんだんに使用して料理を提供されています。

能登イタリアンの中でも、一番注目を集めているのがベンジャミン・フラットさんお手製の「いしり」です!

そもそも、”いしりって何!?”という方も多いと思います。

いしりとは、秋田のしょっつる、香川のいかなご醤油と並ぶ日本三大魚醤のうちの1つです!

能登半島先端部、奥能登地方に古くから伝わる魚醤のことで、能登のいしりは大きく分けてイカいしりとイワシいしりがあります。

冬の寒い時期にイカの内臓をよく塩と合わせ、タンクに漬込みます。

その後何度か攪拌を繰り返し、底に溜まった黒い液がいしりとなります。

引用:https://kaneishi.com/how-to-ishiri/

このいしりは、能登町でしか作られていない希少な天然発酵調味料で、ベンジャミン・フラットさんは、能登イタリアンにお手製のいしりを、調味料としていろんな料理に使用されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CREA編集部さん(@crea_magazine)がシェアした投稿


しかも、彼が料理に使用するいしりは、3年間発酵させたいしりのみを使用しているというこだわりよう!

ベンジャミン・フラットさんの試行錯誤の結果、3年間発酵させたいしりが能登イタリアンには一番合うとなったのでしょうね。

そのため、能登町で作られているいしりの中でも、彼の作るお手製のいしりは特別なモノと言えるのではないでしょうか?

ちなみに、ベンジャミン・フラットさんお手製のいしりは、民宿フラットのHPから購入することが可能です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoko Moriyamaさん(@yoko_olivina)がシェアした投稿


民宿フラット:https://flatt.jp/blog/category/tradition

また、ベンジャミン・フラットさんと奥さんの智香子さんは、”素晴らしい能登の伝統、文化を未来に繋げたい!”という想いから、「いしりと能登暮らし」という本を出版されています。

この本には、いしりを使ったレシピが掲載されていて、誰でも手軽にいしりを使用した能登イタリアンが作られるようになっています!

「情熱大陸」を見て、ベンジャミン・フラットさんのお手製いしりに興味を持った方は、ぜひご利用になってみて下さいね。

スポンサーリンク

民宿ふらっとや能登イタリアンの料理の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei Imaiさん(@tanbo_bocchan)がシェアした投稿


「情熱大陸」を見ていたら、実際に民宿ふらっとに訪れ、”ベンジャミン・フラットさんの能登イタリアンを堪能したい!”と多くの方が思ったでしょう。

そこで、民宿ふらっとや能登イタリアンの料理の口コミはどうなっているのか、実際に利用された方々の声を見てみましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

能登旅でホスピタリティ満載の素敵宿を発見📍 FLATT is a very popular guest house in Noto. #初の能登半島旅 で #民宿ふらっと に🚗 #オーストラリア出身シェフのベンさんと船下おかみがお出迎え #地産地消 の夕食と朝ごはん #素敵な器 に #手の込んだご飯 #コミュ力の高いおかみさんに #楽しい時間はあっという間 😋 #結局 #かわゆい器に魅せられてご購入 #リピ確定のお宿 でした♥️ #多くの大使が泊まりに来るほど愛に溢れてます! ーーーーーーーーーー 1泊2日 夕朝食付 14,000円〜 予約は電話のみ ーーーーーーーーーー #能登#能登旅行#ふらっと#イタリアン#民宿#食器好き#器貧乏#能登グルメ#東京女子部#グルメ部 #noto#flatt#guesthouse#italian#gourmet#instagood#instafood#trip

@ mami01_02がシェアした投稿 –


ホスピタリティ満載の素敵宿だそうです!

正直、民宿とは思えない高評価ですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

* * Local tradition breakfast at the Inn of Noto Peninsula; The Land of Fermented Foods. ふらっとさんでの朝ごはんはこんな感じ お米は美味しいし おかずは発酵要素をふんだんに! 味噌汁は大ぶりの輪島塗のお椀で😋🥢 . . 能登は発酵王国と言われるほど発酵食品が多様らしく 一年を通して その伝統や知恵を生かした食文化が存在しています . . 4枚目:購入した”いしり” 女将のご両親がこの魚醤油の匠として唯一選ばれており 今ではご夫婦が引き継がれている様子 旨み成分が多くDHAやタウリンも豊富、抗酸化作用もあるとのこと 能登の暮らしぶりがわかるエッセイ かつ レシピ本がセットになったものをお土産に 何を作ろうか☺️ * * * #能登 #朝ごはん #旅の記録 #キリトリ #食べスタグラム #輪島塗 #民宿ふらっと さん #breakfast #tripphoto #instashot #instafood #snapshot #shorttrip #foodtographer #foodie #gourmand #washoku #umami #japanquest #lacquerware #igersjp #ig_japan #noto

Aki Uyedaさん(@akki_tg)がシェアした投稿 –


お手製いしりとレシピ本を購入してしまうほどの絶賛ぶりですね!


能登イタリアンは美味しすぎるらしいです(笑)。

もう最上級の誉め言葉ではないでしょうか?


能登イタリアンはランチも!

もうこれはコース料理では!?(笑)

どの部屋からでも海が眺められるのが、民宿ふらっとの魅力の1つです!


ベンジャミン・フラットさんが作る能登イタリアンは、まさに芸術作品です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ガイドブックでビビビッときた能登のお宿は、 “民宿ふらっと” さん❣️ オーストラリア人のシェフが創り出す能登の素材の美味しいお料理💓 粕や、いしりを使って和とイタリアンが見事に融合♪ お料理の一皿一皿から、幸せを頂きました💓 美味しかった〜〜 💓💓 夜景の海を見ながら入れる露天風呂も素敵です❣️ “民宿”なので、超リーズナブル💓 なかなか予約の取れないお宿なのに、泊まれてラッキー✨✨ また絶対に行きたいお宿です❣️ ・ ・ ・ #能登 #イタリアン #お宿 #民宿ふらっと #noto #flatt’s #グルメ #露天風呂 #幸せな時間 #クベーラ #開運ツアー #オルドラゴ

Hitomi Katoさん(@ordrago.hitomi)がシェアした投稿 –

能登イタリアンも民宿ふらっとも絶賛ですね!

夜景を見ながら入れる露天風呂がお気に入りとなったようですよ!

能登イタリアンも民宿ふらっとも、どの口コミを見ても絶賛の嵐でした。

正直、民宿とは思えないレベルのおもてなしではないでしょうか?

民宿ふらっとを訪れた方は、”こんな民宿体験したことない!”と皆さん思うのでは!?

最後に能登レストラン・民宿ふらっとの詳細を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

y u k aさん(@yk.danon)がシェアした投稿

  • 住所:石川県鳳珠郡能登町矢波27字26番地3
  • 電話番号:0768ー62ー1900
  • 受付時間:9時~21時
  • 予約開始:6ヵ月前から
  • 料金:1泊2食16,000円(消費税、サービス料込)、18,500円(檜風呂付き一室のみ,消費税、サービス料込お料理は16,000円のコースと同じ) 土曜、祝前日お一人2,000円増

民宿ふらっとまでのアクセス方法は、HPに詳しく掲載されていますので、ご覧頂ければと思います。

アクセス方法:https://flatt.jp/blog/29


民宿ふらっとは、1日4組限定の民宿となります。

満室となる可能性が高いため、早めの予約がオススメです!

「情熱大陸」を見て、ベンジャミン・フラットさんの能登イタリアン・民宿ふらっとに興味を持たれた方は、ぜひ能登へ遊びに行かれて下さい!

コメント