田中ウルヴェ京は癌の病気?現在は?旦那の職業や子供はいる?経歴・学歴や若い頃は?

徹子の部屋




11月18日放送の『徹子の部屋』に、田中ウルヴェ京さんが出演されます。

田中ウルヴェ京さんといえば、現在は様々な情報番組等でコメンテーターとして活躍されていますが、実は、ソウルオリンピックのメダリストなんです!

とは言っても、もう30年以上前のことなのでもしかしたら年齢の若い方は、ご存じないかもしれません…。と、いうことで、今回は田中ウルヴェ京さんに関して調査していきたいと思います。

経歴・学歴やお若い頃、ご家族について、そして気になる病気の噂の真相まで、田中ウルヴェ京さんの素顔に迫ります。

田中ウルヴェ京のwiki風プロフィール!経歴・学歴や若い頃は?

参照:https://ameblo.jp

・本名:田中ウルヴェ京(たなか ウルヴェ みやこ)

・国籍:日本

・生年月日:1967年2月20日

・出身地:東京都港区白金台

・学歴:聖心女子学院初等科→中等科→高等科→日本大学卒業

・身長:164 cm

・体重:52 kg

・家族:夫、息子、娘

田中ウルヴェ京さんは、6歳からスイミングスクールに通い始めました。

7歳の時には全国大会に出場するほど泳ぎが上手でしたが、当時3歳年上のお姉さんがシンクロナイズドスイミング(現在はアーティスティックスイミングと改称)を習っていたため、その影響で、田中さんも10歳からシンクロを始められたそうです。

参照:https://www.sapuri.co.jp

そして、12歳の時に「東京シンクロクラブ(現・東京アーティスティックスイミングクラブ)」に入りました。

ちなみに、未来のペアである小谷美香子さんとは小学生の頃に出会い、小谷さんもこのクラブの出身者です。ともに切磋琢磨しながら技術を磨いてこられました。

週6日もあったクラブの練習はとても厳しく、学校の成績も落ち、毎年毎年「今年こそ辞めよう」と思っていたそうです。しかしすぐに田中さんはその才能を開花させ、15歳には史上最年少で日本代表チームに選出!19歳では、日本ソロチャンピオンになったのです。

こちらの写真は、田中さんが20歳の時の写真です。

笑顔がとってもまぶしくて、美しい方ですよね~。

そしてついに、1988年、21歳の時に出場したソウルオリンピック。小谷美香子さんとのデュエットで銅メダルを獲得されました。

オリンピック後、なんと現役を引退!あまりにも早すぎる引退ですが、当時はどんなに活躍しても、小谷美香子さんにばかり注目が集まり、つらい時期だったのかもしれませんね…。

1989年に大学を卒業後、スポーツ用品メーカーのミズノ就職。

日本代表チームのアシスタントコーチに就任。

1991年からは渡米して、カリフォルニア州セントメリーズ大学大学院において健康・体育・リクリエーション学部修士課程を修了。

1996年にはアトランタオリンピックのヘッドコーチアシスタントやフランス代表チームの招待コーチなどを歴任されました。

1997年にはアメリカで出会った男性と結婚され一時帰国しますが、後に夫とともにアメリカに再留学。

アーゴジー心理専門大学院や、サンディエゴ大学大学院において、認知行動理論やパフォーマンスエンハンスメント、アスレティックリタイヤメントなどを精力的に学ばれました。

2001年に帰国され、後に株式会社ポリゴンを起業。

2015年4月に、びわ湖成蹊スポーツ大学の客員教授に就任。同年、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科博士課程に入学し、現在も在学中。

2017年にはIOC(国際オリンピック委員会)のマーケティング委員に就任されています。

田中ウルヴェ京さんは、現在も、情報番組のコメンテーターをされたり、主にアスリートのメンタルヘルスやリタイア後のキャリアに関しての講演会などを精力的にこなされています。

いや~、なかなか日本人の女性で、ここまで活動されている方ってあまり見ませんよね!

結婚・出産を機に、お仕事をセーブされる方も多くいらっしゃる中で、結婚・妊娠・出産を挟みながら海外に留学して大学で学んだり、48歳で慶應義塾大学に入ったり…。

かっこいい!の一言です!

スポンサーリンク

 

田中ウルヴェ京の旦那の職業や子供はいる?

田中ウルヴェ京子さんのご家族についても調べてみました。

田中さんは、最初の海外留学の際、1992年にフランス人であるご主人と出会い、結婚されました。「ウルヴェ」はご主人の苗字だそうです。

ご主人に関しては、一般人であるため詳細は分かりませんでしたが、田中さんの1999年の再留学は実は、ご主人がMBA(Master of Business Administration・経営学修士)取得のための留学に同行してのものでしたので、経営者か商社等にお勤めのビジネスマンであると思われます。

お子様は、1999年に第一子である長男を、3年後の2002年に長女を出産されています。

また、家族の一員には猫のミロちゃんもいます♪

田中さんはミロちゃんにメロメロのようで、インスタにもたびたび登場していますよ。

スポンサーリンク

 

田中ウルヴェ京は癌の病気?現在は?

参照:https://www.sapuri.co.jp

田中ウルヴェ京さんは、2010年に子宮頸がんを患っておられます。

発覚当時は大々的に公表はされていなかったようですが、後にご自身の著書で告白されました。

ご自身のブログでは、2014年にこうおっしゃっているのを見つけました。

私、2010年に子宮頸がんになって手術しましたが。😁

その後は、ずっと経過観察の状態で。🏥

先週検査あって、
ちょーっと怪しいか?というものがあり。😶

まー
いーろいろ考えてもしょーがないしー。💃

人生べつにコントロールできないことを
コントロールするのではなく
いかにコントロールできることを広げ
そのできることに死ぬ気の努力をするっっっ。👊👊👊

そこに集中するのみ。🔥

引用元:https://ameblo.jp

癌は定期健診で早期に見つかったそうですが、現在も治療中だという意識を常に持って、定期健診には通われ続けていらっしゃるそうです。

また、その他にも病気を経験されています。

引退後のコーチ業や進路で悩んでいた20歳代には、ストレスで胃に穴があいたこともあり、体を壊すことがたびたびありました。

引用元:https://yomidr.yomiuri.co.jp

このような経験をされているからこそ、田中さんはアスリートのメンタルヘルスに力を入れておられるのでしょう。

東京都白金台で、おそらくはお嬢様として生まれた田中ウルヴェ京さん。

オリンピックのメダリストとして輝かしい記録を残しながら、まだまだアスリートとしては全盛期である時期に、引退。

しかし心にはいつまでも熱いものをお持ちだったのです。

近年、日本でもようやくアスリートのメンタル面も注目されるようになりましたので、田中ウルヴェ京さんの更なる活躍を期待しちゃいますね!

 

コメント