上地結衣(車いすテニス)の病気は?世界ランキングがすごい!【情熱大陸】

偉人・プロフェッショナル





上地結衣さんが情熱大陸に出演されます!

車いすテニス選手として今、世界中から注目されている上地さん。
若干21歳(史上最年少)で快挙を成し遂げたすごい人なんです。

 

上地結衣さんのプロフィール

20150829_03

名前 上地 結衣(かみじ ゆい)
生年月日 1994年4月24日
出身地 兵庫県
身長 143cm
出身校 明石市立明石商業高等学校 卒業
職業 車いすテニス選手

小学校4年の頃に車いすバスケットボールをしていた上地さんでしたが、メンバーから車いすテニスを紹介され、11歳から始めたそうです。

そして、わずか3年後の14歳(史上最年少)で日本ランキング1位となる快挙を達成したのです。

上地結衣さんの病気「二分脊椎症」とは?

146939

生まれつき脊椎の一部がうまく形成されなかったため起こる病気だそうです。
二分脊椎症には表面からはっきりわかる開放性のものと分かりにくい潜在性のものがあります

原因としては、妊娠3週頃に神経管がうまく形成されず、日本では、3000人に対し1名の発症率なんだそうです。
しかし、近年では増加しているそうで発症を防ぐために、ビタミンAの過剰摂取しないよう指導したり、葉酸(ようさん)というサプリメントを摂取することによっておよそ70%の確率で回避できるそうです。

アサヒフードアンドヘルスケアディアナチュラ葉酸60粒
上地さんは先天性の潜在性二分脊椎症だったそうで、元々装具をつけて歩くことができていたそうですが、成長とともに歩行困難になってしまうそうです。

「できないことがあるのが嫌」と話す上地さん。

その想いで、テニスを続けてきたのだと思います。そしてその努力の結果、日本ランキングでは1位にランクインしています。

スポンサーリンク

 

気になる上地さんの世界ランキングは何位?

11歳で車いすテニスを始め、その3年後に日本ランキング1位にまで登りつめた上地さん。

その凄すぎるランキングを分かりやすくまとめました。

2012年/ロンドンパラリンピック(シングル・ダブルス)ベスト8入賞
2013年/マスターズ(シングル)優勝
2014年/全豪オープン(ダブルス) グランドスラム初優勝
2014年/全仏オープン(シングル・ダブルス)優勝
2014年/ウィンブルドン(ダブルスのみ開催)優勝
2014年/全米オープン(シングル・ダブルス)優勝

なんとグランドスラム3大会連続優勝、ダブルスでも年間グランドスラムを達成したのです。

2015年には全豪オープン(ダブルス)で2連覇したものの、全仏オープンシングルスは準決勝で敗退してしまいました。

しかし、女子車いすテニスで、史上3組目となる年間グランドスラムを達成し、6人目の生涯グランドスラム制覇、それを最少年で達成してしまったのだそうです。

そう、上地さんは世界ランキング1位になったのです。

これはかなりすごいことです!
もっと大きくニュースで取り上げても良いのでは?と思うほどですよね。

情熱大陸では、世界ランキング1位であるプレッシャーをはねのけ、さらなるレベルアップに取り組む姿を密着されるそうです。

コメント