萩田紀之(栃木県那須塩原市)切り絵作家が凄い!作品の購入や展示会は?【人生の楽園】

人生の楽園





栃木県那須塩原市で、我流で切り絵作家をやられている萩田紀之さん。

萩田紀之さんの作品を見たら、我流で切り絵作家をやっているとはとても思えないほど凄いのです!

彼の切り絵作品がどれほど凄いのか気になりますね~。

そこで今回は、萩田紀之さんの切り絵作品の凄さや、作品の購入方法・展示会など紹介していきたいと思います!

萩田紀之(栃木県那須塩原市)切り絵作家のwiki風プロフィール

まずは、切り絵作家萩田紀之さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから紹介していきましょう~!

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

  • 本名:萩田 紀之(はぎた のりゆき)
  • 生年月日:1926年or1927年生まれ
  • 年齢:73歳(2020年9月現在)
  • 出身地:埼玉県
  • 居住地:栃木県那須塩原市
  • 家族構成:嫁(文子) 子供2人
  • 職業:切り絵作家
  • 趣味:絵を描くこと
  • 特技:切り絵

以上が、萩田紀之さんのwiki風プロフィールとなります。

今回、萩田紀之さんは2020年9月26日放送の「人生の楽園」でピックアップされるのですが、プロフィールに関しては最低限の情報しか公表されていませんでした。

「人生の楽園」にピックアップされたとは言っても、萩田紀之さんは芸能人や有名人というわけではないので、身長や体重、学歴など基本的なプロフィールまでは出回っていないのですよね~。

ちなみに、萩田紀之さんの職業は「切り絵作家」と記載していますが、彼自身は趣味として切り絵作家をしているため、正確には職業ではないということになります。

では、どうやって萩田紀之さんは切り絵と出会ったのでしょうか?

出典:http://tesigotosenka.com/garyukiriehagitanoriyuki.html

萩田紀之さんは、タイヤメーカーに就職し働いていたのですが、転勤で現在住んでいる那須塩原市に移住してきたとのこと。

そこで、嫁の文子さんと出会い結婚し、2人の子供に恵まれたのだそうです!

彼は、64歳で定年退職されているため、切り絵作家が職業でなければ今現在は”無職”ということになるのでしょうね~。

ただ、仕事を退職された萩田紀之さんは、たまたまテレビで放送されていた「趣味の工房切り絵」に興味を持ち、我流で切り絵を始めることにしたのです。

これが萩田紀之さんと切り絵との出会いということになるのですね!

ちなみに、彼は元々絵を描くことが好きで、”切り絵ならば自分の今までの経験が活かせるのでは?”と考えていたとのこと。

その考えが見事に的中し、我流とは思えないほど凄い切り絵作家になってしまったのですよね~。

萩田紀之さんが作る切り絵は、風景を写真で撮影したものから線画して、それを切り抜き色付けするというのが特徴。

ただ、写真そのままに再現するのではなく、空の色などは幻想的に美しく統一感を出すように色付けにこだわっているそうです!

この独特の感覚は、昔から絵を描いてきた萩田紀之さんならではの特徴と言えるのではないでしょうか?

ちなみに、萩田紀之さんの切り絵作品は今現在約150点にもなるとのこと。

そんな萩田紀之さんを、嫁の文子さんは静かに見守っているそうですよ!

スポンサーリンク

 

萩田紀之(栃木県那須塩原市)の切り絵が凄い!

出典:https://www.instagram.com/p/CA9VD44Hpe_/

64歳でタイヤメーカーの仕事を退職後、我流で切り絵を学び現在は趣味で切り絵作家として活動されている萩田紀之さん。

ただ、趣味のうえに我流でやっているとは思えないほど、萩田紀之さんの切り絵の完成度は凄いのです!

そこで、ここでは彼の切り絵の凄さを紹介していきましょう~。

まず、萩田紀之さんの切り絵の代表作品といえば、やはり風景を切り絵にした作品です。

彼の作品の多くは、風景を写真で撮影してそれを切り抜き色付けして切り絵を制作するからなのですよね!

こちらが、最近の萩田紀之さんの風景画の切り絵です。


出典:https://www.instagram.com/p/CBU5bHQHIZq/

こちらの切り絵は、「街道から見る那須連山・那須塩原板室温泉への途」だそうです。

正直、これを最初に見た時はとても切り絵とは思えませんでしたね。

あまりにも緻密に描かれているので、切り絵ではなく油絵ではないかと思いました。

ですが、これはまぎれもなく萩田紀之さんが制作された切り絵なのですよ!

萩田紀之さんの切り絵は風景が多いということでしたが、いろんな方々の要望を受け「家・店舗」、「車・バイク」、「慶事・イベント」などの切り絵も制作されています。

出典:https://www.instagram.com/p/B0zbu2cnsD-/

こちらの切り絵は、「函館駅から路面電車にのり十字街で降りた時の光景」の切り絵とのこと。

先ほど紹介した風景画とは違い、こちらの切り絵は路面電車がメインとなっている切り絵になります。

建物だけでなく、路面電車まで緻密に切り絵で表現されているところが本当に凄いですよね~!

また、個人的に萩田紀之さんの切り絵で凄いと感じたのがこちらの作品です。

出典:https://www.instagram.com/p/BqlLWBnFMTU/

こちらの切り絵は、バイクをメインとした切り絵なのですが、萩田紀之さん自身もバイクを愛用しているのだそうです。

車に比べバイクの方が細かいパーツが表面に剥き出しになっているため、風景や車よりもさらに緻密な作業になると思います。

それにもかかわらず、萩田紀之さんは本物と同様の状態を切り絵で再現していますからね!

絵で描くことでさえ難しい緻密な作業を、切り絵で表現できてしまう萩田紀之さんの技術の凄さが際立っているのではないでしょうか?

おそらく、萩田紀之さんのどの作品を見ても、切り絵だと言われなければほとんどの方がわからないと思いますよ(笑)。

スポンサーリンク

 

萩田紀之(栃木県那須塩原市)の作品の購入や展示会はある?

出典:https://www.instagram.com/p/BmFlYmgl-pd/

萩田紀之さんの作品を実際に見てもらったことで、彼の切り絵の凄さは十分に伝わったと思います。

中には、”萩田紀之さんの切り絵の作品が欲しい!”と思った方もいるでしょうね~!

では、実際に萩田紀之さんの切り絵の作品を購入することはできるのでしょうか?

調べてみたところ、通販サイト「手仕事専科」というサイトで、萩田紀之さんのことが紹介されていて、実際に切り絵の作品を購入することができるようになっていました。

こちらが、萩田紀之さんの作品が購入できる通販サイトです!

通販サイト「手仕事専科

作品の購入価格については、「複製画」、「第2原画」、「原画制作」によって金額が異なるようですね。

「複製画」であれば購入金額は7千円、「第2原画」であれば購入金額は3万円~4万2千円、「原画制作」であれば購入金額は4万円~6万円となっています。

どんな作品があるかは、通販サイト「手仕事専科」のページを見てもらえたら、萩田紀之さんの切り絵の作品が購入金額とともに紹介されていますよ!

また、萩田紀之さんはInstagramをやられているのですが、こちらに制作依頼のDMを送ればご希望の切り絵を制作してくれるとのこと。

制作依頼については購入金額が案内されていなかったので、内容によって購入金額が変わるのではないかと思います。

切り絵にしてもらいたい内容が決まっているという方は、直接萩田紀之さんに制作依頼してみてはいかがでしょうか?

萩田紀之さんのInstagram

萩田紀之さんの切り絵の作品を購入するのもありですが、まずは一度作品を直接見てみたいという方もいるでしょう。

萩田紀之さんは切り絵作品の展示会はされていないのでしょうか?

調べてみたところ、過去には展示会を開催されていましたよ~!

2016年には那須塩原市内のギャラリーで展示会開催し、2019年には旅館かんすい苑覚楽や黒磯駅前交流館ギャラリーで展示会を開催しています。

さらに、黒磯駅前交流館フードコート「サークル」では、常時萩田紀之さんの作品が展示されているとのこと。

また、萩田紀之さんのInstagramをチェックしてみると、下記の場所でも展示会を開催していましたよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hagitanoriyuki 萩田紀之(@garyukirie39)がシェアした投稿

ネッツトヨタ栃木黒磯店にて切り絵展示会を開催されていたようですね。

この展示会では15作品の切り絵を展示されていましたよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

hagitanoriyuki 萩田紀之(@garyukirie39)がシェアした投稿

こちらは、那須塩原市の「かんすい苑覚樂」で開催されていた展示会の様子です。

那須塩原市の「かんすい苑覚樂」では、2018年、2019年と2年連続で展示会を開催していたようですね~!

今現在は、那須塩原市まちなか交流センターくるる内のフードコートや、那須塩原市市民活動センターなどで常時展示されているとのこと。

まずは、萩田紀之さんの切り絵作品を直接見てみたいという方は、展示会を訪れてみてはいかがでしょうか?

2020年9月26日放送の「人生の楽園」でピックアップされることで、萩田紀之さんの切り絵作品を一人でも多くの方に知ってもらいたいですね~。

今後も、萩田紀之さんの新作の切り絵作品を楽しみに待ちましょう!

コメント