渡邊悠太(鳥人間2019)優勝!結果や記録が凄い!事故や放送中止危機?

鳥人間コンテスト




2019年8月28日水曜日の夜19時から放送の日テレ系「鳥人間コンテスト2019」に、BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんが出場します!

絶対王者として「鳥人間コンテスト2019」に参戦するBIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんは、全長60kmの新コースを制覇し優勝することが出来るのでしょうか?

そこで今回は、BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんをピックアップしたいと思います!

BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんのwiki風プロフィールをはじめ、過去の優勝記録や結果について紹介します。

また、「鳥人間コンテスト2019」が、実は事故で放送中止危機にあったとの噂も・・・。

そんな気になる噂の真相も、あわせて追及していきますよ~。

スポンサーリンク

渡邊悠太(BIRDMAN HOUSE伊賀)のwiki風プロフィール

出典:https://mainichi.jp/articles/20170826/ddf/012/040/021000c

まずは、BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールで見ていきましょう!

出典:https://www.yomitv.jp/Ar5sO

  • 名前:渡邊 悠太(わたなべ ゆうた)
  • 生年月日:1986年生まれ
  • 年齢:32歳or33歳
  • 出身地:不明
  • 身長:177cm
  • 体重:60kg
  • 血液型:不明
  • 最終学歴:東京大学卒業
  • 所属会社:DMG森精機株式会社
  • 所属チーム:BIRDMANHOUSE伊賀

以上が、BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんのwiki風プロフィールとなります。

プロフィールを見ていて驚いたのが、渡邊悠太さんは東京大学卒業だったということ!

所属会社のDMG森精機株式会社は、工作機械メーカーとしては大手企業なので、東大卒の方が勤務されていても驚くことはありません。

ただ、そんな東大卒で大手企業に勤めている渡邊悠太さんが、まさか鳥人間コンテストに参加されているとは予想もしていませんでした。

実は、渡邊悠太さんは東大F-tecに在籍されていた際に、鳥人間コンテストに応募されていたとのこと。

ただ、当時は書類選考で落選となってしまい、鳥人間コンテストに参加することはできなかったのです!

ですが、小さい頃から飛ぶのが大好きだった渡邊悠太さんは、鳥人間コンテストに出場するという夢を諦めきれなかったのでしょうね。

すると、2012年に社内にクラブを発足させて、念願の鳥人間コンテストに出場することができたのです!

もちろん、社内にクラブを発足はさせましたが、すぐに鳥人間コンテストに出場できたわけではなく、初めて出場できたのは2016年となります。

しかも、DMG森精機は渡邊悠太さんを含めたったの4人で参加したのです(他のチームは数十人~多いチームだと百人ほど)。

何もなかったところから、社内でクラブを発足させ、夢を実現させた渡邊悠太さんとは、とても凄い方だということがわかりますね!

スポンサーリンク

渡邊悠太(鳥人間2019)優勝!結果や記録が凄い!

BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんは、2016年に鳥人間コンテストに初出場を果たし、鳥人間2019で3回目の出場となります。

ちなみに、BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんの過去の結果や記録はどうだったのでしょうか?

初出場となった鳥人間2016では、17854mの記録を残し、結果は見事に第3位!

正直、鳥人間コンテストに初出場で、この記録と結果は驚きでした!

実際、渡邊悠太さんのDMG森精機は、たった4人での参加だったということで、完全なノーマークだったようですからね(笑)。

そして鳥人間2017では、20kmで折り返しという新ルール適用後、初となる40kmという記録をマーク!

出典:http://sp.starblog.jp/news41/41034.php

40kmという記録を叩き出した渡邊悠太さんは、鳥人間コンテストに2回目の出場で初優勝を飾ったのです!

もちろん翌年の2018年も、前回大会の優勝者として鳥人間コンテストに出場する予定でしたが、この年は台風の影響で途中で中止となりました。

そのため、2018年はBIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんは、飛ぶことができなかったのですよね。

ただ、それでも2017年の記録と優勝という結果から、鳥人間2019では”絶対王者”として注目を集めています!

そんな鳥人間2019ですが、放送は8月28日水曜日の夜19時からとなっていますが、実はコンテストじたいは7月27日、28日に開催され、すでに記録も結果が出ているのです!

もちろん、まだ放送前なので詳細は明らかになっていませんが、一部すでに情報が出回っているのですよね。

そして、BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんが、前人未到の60kmという記録を達成したとの結果が・・・。

鳥人間2017で、40kmという驚きの記録で初優勝したBIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんでしたが、鳥人間2019で、前人未到の60kmというとんでもない記録を叩き出したというのですから!

出回っている情報を見る限りは、60kmを達成したという記録は出ていますが、BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんが優勝したとははっきり出ていません。

ただ、他のチームがBIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんと同じように、60kmというとんでもない記録を出すことができるでしょうか?

そう考えたら、BIRDMANHOUSE伊賀の渡邊悠太さんの優勝と言っても過言ではないのでは!?

スポンサーリンク

鳥人間コンテスト2019の事故や放送中止危機はあった?

出典:https://www.ytv.co.jp/birdman/

参加者や視聴者の夢と一緒に飛び立つ鳥人間コンテスト。

ただ、そんな鳥人間コンテストには、過去に事故や放送中止危機があったことをご存じでしょうか?

実は、2007年7月29日に開催された「第31回鳥人間コンテスト」で、大きな事故が発生していたのです。

事故に遭ったのは、九州工業大学のサークル『KITCUTS』の操縦士として参加された川畑明菜さん。

人力飛行機で滑走中に左主翼が折れ曲がり約10メートルの高さから落下するという事故でした。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140516223111662501

その衝撃が原因で、川畑さんは『脳脊髄液減少症』という後遺症を患うことになったのです。

事故で不自由な身体になってしまった彼女は、2013年4月に読売テレビと九州工業大学、人力飛行機を制作したサークルの顧問、リーダーや設計責任者や政策責任者などの幹部学生らを相手取り、4305万8800円の支払いを求める裁判を起こすことに。

事故の当時のことを、川畑さんはこう語っています。

出典:http://3ma3ma.blogspot.com/2013/06/blog-post.html

「今考えれば、とても人を乗せて飛ばせる機体ではなかったのでしょう。大会に間に合わせるために十分な飛行試験も行われず、荷重試験もできていませんでしたから……。

事故直後は『あっ、飛んだのかな』と思った瞬間、機体から放り出されました。湖面に落ちたとき、全身に激痛が走ったのを覚えています」

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/7789734/

また、事故後の後遺症で生活も一変してしまったとのこと。

「トイレに行くのも精一杯。間に合わなくて泣いてしまうこともありました……。退院後も症状は改善せず、車椅子や松葉杖での通院生活が続きました。

いつもなら10分ほどしかかからなかった通学も1時間近くかかりました。校内で倒れたこともありました。何とか大学は卒業できたものの、大学院に進むために貯めていた200万円は治療のためあっという間になくなってしまいました……」

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/7789734/

出典:http://dokujyoch.net/archives/77381443.html

”前を向いて生きていくために事故のことをはっきりさせたい”という思いから、裁判を起こすことを決意されたようです。

これに対し、読売テレビ側と九州工業大学側はこう答えています。

「今回、提訴がなされたことは誠に遺憾です。大会開催に関して、当社は安全性を最優先に行なっており、問題はなかったと考えています。」

「大学としては課外クラブ活動は生徒の自主性を重んじるべきだと考えてきたので、顧問が付きっきりというわけではありませんでした。しかしそれは他の大学と照らし合わせてもごく一般的な形と思います。責任の所在、今後については裁判で明らかにしていくためコメントできません。」

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/7789734/

この事故が起こったことで、放送中止や大会中止の危機があったと言われています。

また、鳥人間コンテスト2019でも事故が発生しています。

2019年7月27日午前11時半ごろ、滋賀県彦根市の琵琶湖の松原水泳場で開催されていた「鳥人間コンテスト2019」の会場で、男性3人が低体温症で動けなくなったとのこと。

この男性3人はいずれも出場チームの大学生で、うち2人は病院に搬送されましたが命には別状がなかったようです。

今回の事故の原因は、台風6号の影響によるもので、主催者側は午前10時半に大会の中断を決定!

事故に遭った男性3人は、撤収作業をしていたとのことですが、長時間風雨にさらされたために低体温症なってしまったと考えられています。

この事故の発生に伴い、鳥人間コンテスト2019の放送中止の危機が訪れていたということなのです。

結果的には、事故に遭った3人に大きな被害が生じなかったため、放送中止の危機は回避できたのではないでしょうか?

多くの方が楽しみにしている鳥人間コンテストなので、事故にはくれぐれも気をつけてもらいたいですね!

コメント