森田健作(千葉県知事)の台風の仕事対応が酷い?本名は?若い頃のドラマやプロフは?

事件・ニュース




歌手、俳優、タレントとして活躍し、2009年から千葉県知事として活躍されている森田健作さん。

2019年9月8日~9日にかけて、千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号に対して、千葉県知事としての森田健作さんの対応の悪さが大きな話題となっています。

そこで今回は、千葉県知事の森田健作さんをピックアップしたいと思います!

森田健作さんのwiki風プロフィールをはじめ、本名や若い頃に出演されていたドラマについて紹介します。

また、今回大きな話題となった台風15号による被害に対して、森田健作さんの仕事や対応が酷かったという内容にも触れていきたいと思います。

 

森田健作のwiki風プロフィール!本名は?

まずは、森田健作さんのことを知ってもらうために、wiki風プロフィールから見ていきましょう!

出典:https://blogos.com/outline/277157/

  • 芸名:森田 健作(もりた けんさく)
  • 本名:鈴木 栄治(すずき えいじ)
  • 愛称:モリケン
  • 生年月日:1949年12月16日
  • 年齢:69歳(2019年10月現在)
  • 出身地:東京都大田区久が原
  • 身長:175cm
  • 体重:65kg
  • 血液型:O型
  • 学歴:正則高等学校卒業(明治学院大学法学部中退)
  • 職業:タレント 政治家
  • 所属事務所:サンミュージック
  • 特技:剣道(二段) 柔道(初段)
  • 趣味:ガーデニング

以上が森田健作さんのwiki風プロフィールとなります。

プロフィールを見ていて最初に目についたのが、森田健作さんは政治家としても千葉県知事としても、本名の”鈴木栄治”ではなく、芸名の”森田健作”を使用しているのだということです。

おそらく、歌手や俳優として芸能活動をし人気を得ていたため、政治家として活動するとなった時に、少しでも知名度のある芸名の方がいいと考え、本名ではなく芸名を使用したのではないでしょうか?

ただ、千葉県知事としての業務で法的書類に名前を書く際は、さすがに本名を使用しているとのことです(笑)。

またプロフィールを見て意外だと感じたのが、森田健作さんの学歴ですよね!

実は森田健作さんの最終学歴は、”高校卒”となります。

明治学院大学法学部に入学したものの、卒業することはできず中退となっているため、最終学歴は”大卒”ではないということなのです。

もしかしたら、芸能活動の方が忙しくなり、勉強と両立することが難しくなったため、大学を中退するという決断をされたのかもしれませんね。

現在は、千葉県知事として3期目を迎えていますが、実は2005年に最初に挑んだ千葉県知事選挙では、当時の現職だった堂本暁子さんに破れてしまい落選されていたのです!

その後、2009年の千葉県知事選挙で見事にリベンジ当選し、現在に至るということです。

 

スポンサーリンク

森田健作(千葉県知事)の台風の仕事対応が酷い?

出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262047

千葉県知事として3期目を迎えている森田健作さん。

そんな森田健作さんの仕事ぶりについて、あることがキッカケとなり大きな話題となっているのです。

その仕事ぶりというのが、2019年9月8日に千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号に対する対応です!

まず、大きく取り上げられたのが、台風15号が千葉県に甚大な被害をもたらす数時間前に、東京の帝国ホテルで開かれた国際会議に、森田健作さんが出席していたということです。

そして、アメリカのウィスコンシン州知事とグラスを手に持ち、乾杯している写真が出回ったことが、大きな問題として話題になっているのですよね。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191009-00014560-bunshun-pol

実は、9月8日の午前の記者会見で、気象庁は”記録的な暴風に対しての警戒”を呼びかけていました。

それにもかかわらず、千葉県知事の森田健作さんが東京で開催されていた国際会議に出席し、グラスを片手に乾杯していたのです!

その影響なのか、千葉県内のほとんどの市町村では、9日までに災害対策本部を設置していたのに、千葉県庁が災害対策本部を設置したのは、10日の午前9時だったのですよね。

さらに、災害救助法の適用や県職員の現地派遣が行われたのが12日だったのです。

この後手後手の対応が、”台風対策の仕事として酷い!”と批判を浴びているとのこと。

また、12日に森田健作千葉県知事の記者会見が開かれたのですが、記者の質問に対して詳細な回答をしたのは、森田健作さんではなく危機管理課職員や県職員だったのです!

この森田健作さんの対応についても、酷すぎるという声が上がっているのですね。

ただ、実際に森田健作さんの台風に対する仕事ぶりや対応の酷さについては、千葉県内の人ではなく県外の方からの批判の声が大半だったのです!

では、千葉県内の人は、森田健作さんの仕事ぶりや対応について、どう思われているのでしょうか?

実際にTwitterではこんな声が上がっていました。

千葉県内の人は、森田健作さんの仕事ぶりや対応について、”酷い”という感情よりも最初から期待していないという声が多かったのです!

正直、これには驚きましたね~。

そもそも、森田健作さんを千葉県知事に選んだというよりも、千葉県知事に立候補した人の中で、”まだ森田健作さんがマシだった”とのことなのです。

そのため、最初から森田健作さんに期待していないため、台風時の仕事ぶりや対応について、酷いという感情はあまりないようなのですね。

正直、これだけの甚大の被害となれば、千葉県知事の森田健作さんだけの力だけでどうにかなるという問題ではないでしょう。

安倍総理も含めて、国全体で対応していかないといけないレベルだったとは思います。

ただ、甚大な被害を受けた千葉県の県知事が、何も期待されていないというのは、さすがにショックでしたね。

 

スポンサーリンク

森田健作(千葉県知事)の若い頃はドラマに出演?

出典:http://ji2hqv.news.coocan.jp/anocoro_ni_time/anokoro.html

現在は千葉県知事として活動されている森田健作さん。

ただ、若い頃の森田健作さんは俳優としてドラマに出演され活躍していました!

では、森田健作さんが若い頃に出演していたドラマとは、一体どんなモノがあるのでしょうか?

森田健作さんが俳優デビューを飾ったのは、ドラマではなく1969年に公開された映画「夕月」でした。

そして、森田健作さんが一躍人気俳優の仲間入りとなったのが、ドラマ「おれは男だ!」でしょうね!

出典:https://ameblo.jp/nigaoeo/entry-10676120171.html

このドラマの出演をキッカケに、その後は青春ドラマに多数出演されました。

また、「銭形平次」をはじめ、「必殺からくり人」や「水戸黄門」、「大岡越前」など時代劇ドラマでも活躍されていました!

ただ、ドラマ「おれは男だ!」のイメージがあまりにもインパクトがあったために、”森田健作=ドラマ「おれは男だ!」”と思っている方が多数いるのではないでしょうか?

現在は、千葉県知事として活動されているため、ラジオはバラエティー番組などに出演することはあっても、ドラマに出演するという機会はありません。

千葉県知事の任期を全うした後には、またドラマで活躍されている森田健作さんも見てみたいですね!

その前に、2019年10月12日~13日にかけて日本に上陸する台風19号に対して、千葉県知事としてしっかりと対応してもらいたいです。

千葉県知事の森田健作さんの仕事ぶりに期待しましょう~!

 

コメント